美白化粧品のトラブルが怖い!使って大丈夫なの?

透明感のある肌に整えてくれる美白化粧品は、シミやくすみなどの悩みを持つ人におすすめのアイテムです。しかし、過去にこの美白系の化粧品を使った人がトラブルに巻き込まれて、大変な思いをしたニュースがありました。

どんな内容だったかというと、塗った部分の色素が落ちて肌が白くなる白斑という症状が出てしまったというものです。

国内大手メーカーの商品で起こったことなので、本当に使用しても大丈夫?白斑の症状が怖い!と思っている女性も、今だに少なくありません。ですが、過度に心配しなくても大丈夫です!

問題が起こった商品はそのメーカーが独自に開発した成分で現在は販売されていませんし、同様の症状が出たという他社製品も今のところありません。もし白斑が気になるなら、パッチテストをおすすめします♪

太ももの内側や腕の内側など皮膚のやわらかい部分に、美白系の化粧水や美容液などを塗って2日間放置します。その後、かぶれやかゆみなどがなければ、肌との相性バッチリです。安心して顔に使うことができますよ♪

プチプラ美白化粧品で美白も保湿も一度で叶えよう

美白とは多くの女性の永遠の憧れです。そのため美白効果を謳っている美白化粧品は多く存在しますし、値段も使い方も様々です。

もちろん丁寧に化粧水や美容液、パックなどを順番に使って栄養をたっぷり肌に浸透させることも良いことですが、毎日続けるなら時間も労力もそこまでかけなくても完了できてしまうものが便利です。

なめらか本舗から出ている「とろんと濃ジェル 薬用美白」はこれ一つだけで化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック効果、化粧下地効果などを得ることが可能です。

肌への摩擦の回数も大幅に減らすことができる上、保湿に効果的である豆乳発酵液と美白有効成分の一つである高純度アルブチンも配合されています。保湿効果も美白効果も一度で狙うことができる上、とにかく楽です。

塗り終わった後はまるで化粧水や美容液やクリームなどをしっかり重ねて塗ったかのような感覚になりますし、プルッとした保湿感を得ながらもベタ付くことはありません。

値段に関しても100グラム入りのものが税込みで1296円なのでかなりプチプラです。正にお財布にもお肌にも負担をかけずに保湿も美白もしっかり叶えてくれる美白化粧品の一つです。

美白化粧品の商品のタイプでおすすめはどれになる?

美白化粧品といっても、商品のタイプはいくつかあります。

化粧水、美容液、クリーム、乳液などに分かれており、その中のどれを使うと良いのか?という悩みを抱えている人もいます。

そういうときにはなんのために自分は美白化粧品を使うのか?という点を考えると良いのです。美白化粧品を使う理由をまず考えていくことが大切になります♪

例えば、肌を全体的に白くしたいからという人は、洗顔から化粧水、美容液、乳液、クリームなど全て使っていくことで、効果を発揮しやすくなります。

しかし、シミを薄くしたいとか、特定のポイントで美白化粧品を使うことを考えているならば、ピンポイントで使って効果を発揮する美容液のみでもOKと言えます。

したがって、美白化粧品の商品タイプはどれを使うのがおすすめなのか?と言えば、それぞれで異なるので一概には言えません。

自分が美白化粧品を使う目的をまず考えてみると、答えが出てくると言えるので、その点を考えてみるべきです♪

ちなみに私が使っている美白化粧品は、相田翔子さんが愛用しているという噂のビハキュアという無添加化粧品。

こちらの方もしっかりとレビュ^されているのでチェックなさってみてはいかがでしょうか。➝ビハキュアの口コミ

韓国で人気の美白化粧品は外側も内側も美白狙いのもの

ここ最近、日本のメディアでも取り上げられることが多くなった韓国の美白化粧品があります。顔や身体に塗るための美白クリームなのですが、可愛い牛乳パック型の箱に入っているクリームです。

それはまるで牛乳のような白さをイメージした美白効果を実現してくれるものです。まず、塗った瞬間にメイク効果で肌の色をトーンアップしてくれます。あくまでも洗い流す必要がないスキンケアクリームであるにも拘わらずトーンアップ効果が期待できます。

また、牛乳タンパクエキスやカカオシードバターやビタミンEなどの保湿成分や美白に効果的である成分も含まれているため、長期的には根本的に肌を明るい状態に導いてもくれます。

つまり見かけも白くしてくれながら根本的にも白くしてくれる効果を狙っているクリームです。

芸能人がテレビ出演の際首や手足に塗ることがあるという話も出ています。

こういったクリームが韓国で人気になってからは、日本でもちょこちょこと似たタイプのクリームが出るようになりました。

これからは「見かけの美白」も「根本的な美白」も同時進行できる美白クリームがブームになることが予想されます。

効果を高める美白化粧品選び!美白成分と保湿成分をチェック

美白化粧品と一口に言っても、色んな種類があります。少しでも美白効果を高めるためには、配合されている美白成分に注目しましょう。

美白化粧品のパッケージや、公式サイトをまずは見てみましょう。

薬用とか医薬部外品という表記があれば、美白効果に期待できます。薬用や医薬部外品というのは、厚生労働省に認められた美白成分が入っているという証です。

これらの成分はメラニンを予防して、シミを防ぐ効果を持っています。新たなシミを作らせない働きがありますから、隠れジミが表面化してくるのを防いでくれます。

また、美白の前に保湿が重要です。

乾燥した肌だと紫外線の影響を受けやすくなり、ターンオーバーも乱れてしまいます。新たなシミやくすみを増やすことにもなります。

しっかりと成分表を確認してみて、保湿成分がたっぷりと含まれているものを使いましょう。保湿された肌なら美白成分の浸透もよくなりますから、効果も出やすくなります。

美白ケアは短期間では効果が出にくいですから、自分に合った美白化粧品でコツコツお手入れを続けていくのが大事です。

シミを予防するための美白化粧品のおすすめの成分

美白化粧品を使うとシミに対して効果を発揮するということが言えます。

しかし、できてしまったシミではなく、これからできるかもしれないシミに対して効果を発揮するものもあって、それは特定の成分が入っているものになるのです。

シミというのはできてしまってから対処をしても改善することはありますが、完全に消えるとは限りませんし、完全に消えてもそれまでにかかる時間や手間は相当なものになることもあります。

それを考えると、あらかじめ予防をすることの意味を見出せると言えます♪

そして、そういうときにおすすめの成分というのはビタミンC誘導体とアルブチンになります。どちらも美白化粧品の成分としてはメジャーですから、市販の製品に含まれています。

美白成分としては予防するのに適しているものとできたものに対処するのに適しているものに分かれ、シミの予防をしたい人はこういった成分が向いているので、これらが含まれた美白化粧品を使用していくと良いのです♪

ドラッグストアの美白化粧品の選び方のポイントは?

お肌のくすみやシミのケアに効果が期待できるのが美白化粧品です。

この美白化粧品は美白美容液や美白クリーム、美白ローションなど様々なコスメが販売されているためどれが良いのか迷ってしまう人も多いと思います。

まず美白化粧品はデパコスなどデパートで取り扱いのあるブランド物以外にも街のドラッグストアでも取り扱われています。

デパコスは高級品がほとんどですが、ドラッグストアはとてもリーズナブルな価格の美白コスメが揃っているのが魅力です。

基本的には美白化粧品に配合されている美白成分というのはビタミンC誘導体やプラセンタやアルブチン、トラネキサム酸など各種あります。

デパートでもドラッグストアでも、いずれの美白成分配合の美白化粧品を見つけることができるので、やはりコスト面で考えれば気兼ねなく毎日の美白ケアに使用できるドラッグストアコスメから選んだ方が良いかもしれません。

価格が高ければ美白効果が高くなるわけではないので、まずはドラッグストアでお手頃な価格の美白化粧品をいくつかお試ししてみて効果を比較してみるのが良いでしょう。

通販で美白化粧品を購入するときにチェックしたいこと

美白化粧品は人によって刺激を感じたり、保湿力が物足りないことがあります。実店舗でならテスターで美白化粧品の使用感を試すことができますが、通販では美白化粧品の使用感を試すことができません。

そのため、美白化粧品を通販で購入する際には製品のことをよく調べることをおすすめします。

まず、どんな美白有効成分が配合されているのかを確認しましょう。美白有効成分には、トラネキサム酸、アルブチン、ビタミンC誘導体、コウジ酸などがあります。成分表に「有効成分」として記載されています。

肌が乾燥をすると肌を守っているバリア機能が低下をして紫外線の影響を受けやすくなるので、美白化粧品に保湿力があることも透明感のある肌に近づくために大切です。

保湿成分が配合されている場合は、化粧品の紹介ページやパッケージに記載されているので確認してみてください。保湿成分が配合されていても保湿力が物足りないことはあるので、口コミも参考にすることをおすすめします。